帯広市民文化ホール 小ホール

     チラシです                           

「沙羅」という曲を歌うにあたり、「昭和初期」の設定で衣装を各自もちより合わせました。
合宿の強化練習にて、歌詞解説の講義も受けました。
独唱バージョンと、混声合唱バージョンとを続けて演奏するという企画でした。
いかがでしたでしょうか。
第1部                                    

Henryk Mikolaj Gorecki    「Toutus Tuus」
 
第2部   清水重道作詞・信時潔作曲  歌曲集「沙羅」より
「丹澤」「あづやまの」「鴉」「北秋の」
独唱:駒ヶ嶺ゆかり
 
第3部  混声合唱組曲「沙羅」全曲 
「丹澤」「あづまやの」「北秋の」「沙羅」「鴉」「行々子」「占うと」「ゆめ」
ピアノ:川村真世
第4部     J.ロッシーニ 「小荘厳ミサ」より
「kyrie」「Cum sancto spiritu 」「Sanctus Et vitamm venturi」「 Agnus dei」
 
アルトソロ 駒ケ嶺ゆかり
ピアノ 川村はるみ・川村真世
オルガン 高薄千栄子

 指揮:作間令子